どこ行ったって生まれ変われないよ

この時期になると思い出すことがあります。
といっても、まだ去年のことなのですが。
2012年の8月、わたしはドイツ語を学ぶため、一ヶ月のドイツ留学に行きました。
20年と少しの人生のうちの、たった一ヶ月の海外滞在。
短い時間でしたが、たくさんの思い出と、ちょっぴりの度胸、そしてひとつの「真理」を手に入れた、とてもいい旅でした。もちろん、たくさん失敗をして恥もかいたけどね。

さて、わたしが手に入れた「真理」について。
それは、「どこに行ってもわたしはわたし」ということ。

旅立つ前のわたしは、海外に行ったら、自分のなにかが変わるんだと漠然と思っていました。実際、ドイツでの留学生活は、わたしを変えてくれそうな刺激に充ち満ちていました。全く知らない場所で、いろんな国の人と出会って、違う文化に触れて、いろんな価値観を知る。驚きの連続だったし、まわりの人たちの日本人とは違うノリに乗って、今までと違う自分を感じたりもしました。

でも、帰国が迫った滞在中のある日に気づいちゃったんです。
こんなに目が回るような体験をしても、やっぱりわたしは怠惰なままだし、人見知りだし、自宅大好きのひきこもりだし、片付けはできない。したくないことはしたくないし、楽しくないものは楽しくない。

どこかに行ったから、自分がきれいに新しく生まれ変わるなんてことはないんだなあって、実感したんです。
そりゃあ一ヶ月で人なんか変わらないよ、と言われたらその通りなんですが。あと、インドとかアフリカとか行ったらそれもまたちょっとわかりませんが(笑)
自分を変えたかったら、少しずつ少しずつがんばるしかない。がんばり続けるしかない。
それがわたしがドイツで学んだことです。

実はこのブログも、「何かを続けること」のリハビリの一歩として書いています。
昔は、絵を描いたりゲームをしたり、役に立たないことだけど何かを続けてやっていたのに、今そういうものがないので。書き続けたからどうなる、ということもないのでしょうが、「続けていることがある」という自信にはなるかなと思っています。
がんばります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中